RAKUS Developers Blog | ラクス エンジニアブログ

株式会社ラクスのITエンジニアによる技術ブログです。

イベント詳細についてはこちらをクリック

Linuxのパーミッション -不本意なファイル削除を防ぐための設定-

はじめに

はじめまして、新卒1年目エンジニアのthree_yagiです。

入社から早くも8か月が過ぎ、ようやく業務にも慣れてきました。業務においてLinuxを操作することが度々あり、はじめは何か操作しようとする度にコマンドなどを調べていましたが、最近は基本的な操作なら検索サイトを頼らなくても出来るようになってきました。

Linuxパーミッションについては入社後の研修でLinuxのマニュアルを読んで基礎から学習しました。最近、そのパーミッションを意識する機会があったので、自身の復習も兼ねて基本をまとめてみました。また、意外と見落としがちなファイル削除時のパーミッションの注意点について紹介します。

目次

パーミッションとは

Linuxではファイルとディレクトリに対して、誰がどういった操作ができるかの権限を設定することができます。この設定をパーミッションといいます。
パーミッションは、「ファイルの所有者」「所有グループ」「その他ユーザー」という3種のユーザータイプに対してそれぞれ「読み取り」「書き込み」「実行」の権限を割り当てることができます。

続きを読む

TechCafeができるまで〜コミュニティを育てる難しさ

id:radiocat です。先日ご紹介したとおり私たちは大阪オフィスで『Web×PHP TechCafe』という新しいイベントをスタートさせました。今回はこの流れに至るまでのコミュニティ運営についてご紹介します。

tech-blog.rakus.co.jp

もともとは『もくもく勉強会』としてスタートしたイベントでしたが、様々な試行錯誤や葛藤の末に今の形にたどり着きました。今回はその振り返りと新たなスタートの意味で 「 Web × PHP TechCafe Advent Calendar 2019 」の記事として書くことにしました。同じようなイベントやコミュニティに関わる方々の参考になれば幸いです。

チームの仲間に呼びかけてイベント立ち上げ

スタートは2018年のオフィス移転でした。このとき、念願がかなってオフィス内にセミナールームとして活用できるスペースを作ってもらうことができました。

tech-blog.rakus.co.jp

特に目指すべきゴールなどは設定せず、ただやってみたいという思いで当時のチームメンバーに声をかけてスタートしました。実際に運営側として取り組んでみると、それまで参加側では気づけなかったことに色々と気づきました。スタートした最初の数ヶ月で当時気づいたことをいくつかご紹介します。

続きを読む

reveal.jsを使って新しいスライド作り

はじめに

はじめまして。新卒一年目エンジニアのnr_1228です。 入社してから半年以上がたち、コードとにらめっこすることが多い日々を過ごしていますが、入社当初に比べると少し余裕をもって業務を行うことができるようになったと感じます。 そんなコードとにらめっこする日々の中で、自分が発表する機会や、人の発表を聞く機会も増えました。 KeynotePowerPointGoogleスライドでの発表を見ている中でふと、違う見た目で発表している方が・・・。
大学時代にもそんな発表をしていた人がいたことを思いだし、 気になったので調べるとreveal.jsを使っているらしく、実際に作ってみると思っていたよりも良かったので紹介します。

目次

reveal.js

reveal.jsとは

reveal.jsとは、JavaScriptのプレゼンテーション作成フレームワークで、HTMLやmarkdownでスライドを作成することができます。

これだけでできてしまうんです。

Visual Studio Codeで作成すると以下のようにプレビューを見ながら作成をすることができ、どのような見た目になっているのかすぐに確認することができます。

f:id:nr_1228:20191126153531j:plain
実際の画面

特徴

いろいろな特徴がありますが、良いなと思った点を以下に挙げます。

  • HTMLでスライドを作成してブラウザ上でプレゼンを実行できる
  • Markdownで作成可能
  • 4方向にスライド遷移
  • ESCボタンを押すとページの一覧も見れるので、ページを探すときに便利
  • PDFにするのもURLに?print-pdfを付けるだけでできてしまう
  • fragmentを使えば簡単なアニメーションも付けることができる

文字で説明されただけではわからないという方、 以下の公式サイトを見てみてください。 今までの説明が要らないくらい、いやそれ以上に理解することができると思います。 revealjs.com

書き方

書き方などど見出しを作っていますが、Markdownを書いたことがある方はすぐに作成できると思います。
覚えることは、一つだけ
ページの区切りに---を入れることだけです。
reveral.jsの特徴である、縦方向への切り替えは--を入れるだけ!

後はMarkdownでがっつり内容を書いていきましょう。
以下は試しに書いたものの1ページです。
f:id:nr_1228:20191126163944j:plain
このページのコードは

---
## シンタックスハイライト
 ```
function class{
    $number1 = 100;
    if ($number1 >= 50) {
        print("number1があります");
    }
}
 ```
highlight.jsによるハイライトが自動で行われる
---


たったこれだけ。 書き方に慣れたら、htmlを使い表現の幅を広げることができます。 例えば、

<span style="color:red">色</span>

<span style="font-size: 150%">サイズ</span>

<div style="text-align:left">左寄せ</div>

と書くだけで f:id:nr_1228:20191126164633j:plain 
このようなレイアウトになるのです。 詳しくは、公式のredmeを読んでみてください。

github.com

おわりに

reveal.jsを使ったスライド作りについてまとめてみました。
普段からMarkdownで文章を書く人からすると書くだけでスライドになってしまう便利なものだと思います。 Markdownでメモしているものをサクッとスライドにすることができてしまうので、 スライド作りに時間がかかってしまう人は日ごろMarkdownでまとめたりしていると、スライド作りにかける時間を大幅に短縮できるようになると思います。
私もこの方法でのスライド作りに慣れ、資料作成に費やしている時間を減らしていけたらと思います。

この記事を読んで少しでも興味がわいたという方がいらっしゃいましたら、 是非実際に作ってみてください。

新人エンジニアがはじめてのPHPで戸惑ったこと

はじめに

初めまして。新卒1年目エンジニアのdd_fortranです。
業務でPHPを使い始めて4ヶ月が経ちました。私は学生時代はC言語Fortran、新人研修ではJavaを使用しており、PHPに触れるのはこれが初めてでした。これまでコンパイラ言語に多く触れてきたため、はじめてインタプリンタ言語に触れ戸惑いが多くありました。

本記事では、PHP初心者の私が戸惑ったことについてまとめようと思います。

目次

戸惑ったこと

続きを読む

【10月】大阪開発ビアバッシュレポート

はじめに

こんにちは、strongWhiteです。今回は大阪オフィスで開催された10月ビアバッシュをご紹介いたします。 前回の記事はこちら↓ tech-blog.rakus.co.jp

  • はじめに
  • 発表一覧
  • 個人的に気になった発表
    • サービスの品質を考える
    • 異文化間の開発で感じたこと
    • my favorite UI
  • おわりに

発表一覧

前回に引き続き、今回もオンラインでつないで東京オフィスのエンジニアと合同で開催することとなりました。 以下が今回の発表一覧です。多くの方に発表していただきました!

  • 自由枠(質疑応答込みで13分)

    • サービスの品質を考える
    • 異文化間の開発で感じたこと
    • かみせんを通して見えたこと
    • akkaでたこ焼きを焼く
  • LT枠(5分厳守)

    • my favorite UI
    • 続・キャラ立ちのすゝめ
    • コピペにする?共通化にする?それとも抽象化?
    • 初めての育休
続きを読む

大阪で新イベント『Web×PHP TechCafe』開催! LTとディスカッションの内容をご紹介!

id:radiocat です。今回は、大阪オフィスでスタートした新しいイベントについてご紹介します。

rakus.connpass.com

スタートの経緯

先月まで 「もくもく勉強会」 として自己学習メインの勉強会を開催していましたが、もう少し学びの要素を増やそうということで、LTを募集し、技術者同士の情報交換や交流を深める要素も追加して、今回から「Web×PHP TechCafe」として再スタートすることになりました。ラクスのPHP系のサービスのほとんどが大阪オフィスで開発していますので、PHPという技術領域を支えつつ、我々自身も学びながら盛り上げていきたいと考えています。

f:id:radiocat:20191112193435j:plain:w500
会場の雰囲気

新たな試みということで、参加して頂けるだろうかという不安もありましたが、当初予定を増枠して20名を超えるかたに参加して頂き、LT枠も募集した3枠が全て埋まりました。ご参加頂いたみなさまありがとうございました!

なお、Web×PHP TechCafeを立ち上げるにあたっての経緯や運営陣の思いなどは別途記事にして Web × PHP TechCafe Advent Calendar 2019 - Qiita へ投稿する予定です。

LTセッション

まずはLTセッションで登壇いただいた3つの発表内容をご紹介します。

なぜPHPにはEnumがないのか

続きを読む

コミットの修正には git commit --amend が便利

はじめに

はじめまして。新卒1年目のtakaramです。

今回は、Gitのコミットで失敗した時に便利な「git commit --amend」コマンドをご紹介します。

目次

  • はじめに
  • 目次
  • git commit --amend とは
  • このコマンドでできること
    • コミットメッセージの修正
    • コミット内容を後から追加
  • このコマンドでできないこと
    • コミットからファイルを削除する
    • 2つ以上前のコミットを修正する
  • おわりに

git commit --amend とは

その前に、そもそも amend という単語自体あまり耳慣れないかもしれません。辞書によれば、"amend"=「修正する、改める」という意味です。

そしてgit commit --amendもまさに「直前のコミットを修正する」ためのコマンドなのです。

続きを読む
Copyright © RAKUS Co., Ltd. All rights reserved.