RAKUS Developers Blog | ラクス エンジニアブログ

株式会社ラクスのエンジニアブログ

イベント詳細についてはこちらをクリック

健康のリファクタリングを始めてみた

はじめに

最近、オライリーから出版されている「ヘルシープログラマ」という書籍を読みました。
エンジニア目線で健康について書かれているのですが、面白い内容だったので紹介してみたいと思います。

www.oreilly.co.jp

概要

長時間座ったまま仕事を続けるプログラマの悩みである、腰痛、手首の痛み、目の痛みや頭痛といった健康問題に対して、食生活や生活習慣を改善する方法や簡単なエクササイズを紹介しているエンジニア向けの書籍になります。

なぜ読もうと思ったのか?

  • 連休の間に技術書を1冊は読もうと思っていた
    本屋へ探しに行ったときに技術書のコーナーでたまたま見つけたからです。
    面白そうだと思ったので購入してみました。

  • 最近、健康意識が高めなので少し読んでみて面白かった。
    自炊をし始めて3年目に突入し、普段から食習慣には気をつかっています。
    広く浅く調べたりしていますが、もう少し知識が欲しいと思っていました。
    健康や栄養学に興味があることも大きい理由です。

面白いと思ったポイント

  • エンジニアにウケそうな表現が多くてじわじわくる

    • 健康状態を改善することをリファクタリングと表現されている
    • アジャイルな方法論で書かれている
    • 「体重計はサーバのメモリをモニタリングするのと同じように、健康をモニタリングするためのツール」
  • 説明が科学的であること
    学会誌から引用されていたり、数値などによる科学的な裏付けのある説明になっているので説得力がありました。
    プログラマ視点で書かれていることもあり、ロジカルな内容でした。

  • 頭痛、眼精疲労、腰痛、手首痛への対策
    それぞれ、デスクワークによって引き起こされる原因が科学的に書かれていて、その対策や、エクササイズについて書かれています。
    眼精疲労やそれによる頭痛は特に悩みなので、以下のような対策を意識してやってみようかなと思いました。
    「頭痛は生活を脅かすほどのものでなくても、生産性を下げてしまう」と書かれていましたが、そのとおりだと思います。

    • こまめに瞬きする
    • 目の運動をする(20分に1回、6メートル先を20秒見つめる)
    • 休憩を頻繁に取る(目を休めるミニ休憩を増やす)
    • メガネを外す(意外と大事!)
    • カフェインは摂りすぎない(頭痛を誘発する、一時的に解消する効果もあるので注意)
    • 水を飲む(1日2リットル)

まとめ

健康には気をつけたいけど、何をしたら良いかわからないエンジニアには良い書籍なのではないかと思いました。
新卒3年目になり、健康であることは自分のパフォーマンスに繋がってくるなと日々感じています。
運動しないといけないなーという気持ちになり、生活習慣を改善しようとするきっかけにはなったと思います。
ちょうど健康診断のシーズンでもあるので、リファクタリングを始めるきっかけの参考になれば幸いです。

Copyright © RAKUS Co., Ltd. All rights reserved.