RAKUS Developers Blog | ラクス エンジニアブログ

株式会社ラクスのITエンジニアによる技術ブログです。

Raspberry Pi にノートPCだけで気合でアクセスしたお話

f:id:yykaoru:20200924004509p:plain

はじめに

はじめまして、新卒1年目のyykaoruです。 今回は私事ですが、引っ越しをした際に実家にキーボード・マウスをおいてきてしまい、キーボード・マウス・モニターがない状態でなんとかしてRaspberry Pi にアクセスするお話です。

やってみたこと概要

Raspberry Pi を購入しウキウキで開封していた際に、あることに気が付きました。
「あれ、ノートPCはあるけど、Raspberry Pi 用のキーボードとマウスない・・・?」
しかし、どうにかして早くさわりたい...しばらく考えた結果
「せや!ネットワークに接続されたRaspberry PiIPアドレス(プライベート)特定してSSH接続でなんとかしたらええんや!」

今回はRaspberry Pi をセットアップする際にノートPCはあるのですが、キーボード・マウス・モニターがない場合に Raspberry PiIPアドレスを特定し、SSHを利用してRaspberry Pi にアクセスする方法を紹介しようと思います。

今回の使用機器&環境

  • Raspberry Pi 4 Model B(8GB)
  • Raspberry Pi 4 Model B用電源(USB Type-c 5V 3A)
  • ノートPC(windows10)
  • microSD(32GB)
  • microSDをPCに接続するためのアダプタ(USBタイプ、SDカードタイプなどお好みで!)
  • 有線LANケーブル
  • ネットワーク環境

環境構築

Raspberry Piの OS インストールはラズベリーパイ財団公式が提供している Raspberry Pi Imager を利用します。

f:id:yykaoru:20200922181700p:plain

今回は Raspberry Pi で使用するOSとしてUbuntu 20.04.1 LTSを使用します。

f:id:yykaoru:20200922192103p:plain

OSのインストールが完了した後にSDカードをもう一度マウントするとSDストレージが出現し、中身はbootディレクトリになっています。

ここの中に新たにsshというファイル名のファイルを作成しておきます。 これにより、初期起動時にssh機能が有効になります。

f:id:yykaoru:20200922192137p:plain

Raspberry Piに電源とネットワークルータにつながった有線LANケーブルを接続します。 2~3分くらい待ちます。 これで準備は完了です。

ノートPCからRaspberry PiSSHで接続

ノートPCで「windowsキー + R」をし、入力欄に「cmd」と入力します。 するとコマンドプロンプトが起動します。 そこに「arp -a」を打ち込みます。

すると同じネットワークに接続されているIPアドレスMACアドレスが表示されます。 表示された一覧の情報でMACアドレスが「B8:27:EB:」か「DC:A6:32:」か「E4:5F:01:」で始まるものを探します。
これはRaspberry PiMACアドレスのレンジがこの3つに割り当てられているのでそれを利用してRaspberry Piを特定する為です。
詳細は以下のサイトで確認できます。

udger.com

今回紹介したMACアドレスで始まるMACアドレスが書かれた行のIPアドレスをメモしておきます。
今回私の環境では「192.168.10.110」が割り当てられていました。
これでRaspberry PiIPアドレスが特定することができたので、SSH接続を試みます。
ssh ubunntu@192.168.10.110」をコマンドプロンプトに入力します。
すると以下の画像のようにRaspberry PiUbuntu に接続することができました。

f:id:yykaoru:20200922185945p:plain

ログインの初期パスワードはOSがUbuntuの場合「ubuntu」となっているので、これを入力し、 新たにログインパスワードの設定を行うように要求されるのでパスワードを設定します。
これで、もう一度SSH接続をし、設定したパスワードでログインすると、Raspberry Pi に接続することができます。
後はSSHのセキュリティ設定をするなり、お好きなツールのインストールを行ったり好きなようにできます!

所感

今回は休日でRaspberry Piで遊ぼうとしたところ、肝心な入力系の機器を用意し忘れてしまったことから 新たな方法でのセットアップ方法を習得することができました。
始まりはとても初歩的なミスでしたが、結果として新しい知識を得ることができたのでとても満足しています。
セットアップしたRaspberry Piはせっかくなのでお家環境モニタリングシステムにでも活用しようと思います。
そのお話はまたいつかの機会にできたらと思います! では!

Copyright © RAKUS Co., Ltd. All rights reserved.