RAKUS Developers Blog | ラクス エンジニアブログ

株式会社ラクスのエンジニアブログ

イベント詳細についてはこちらをクリック

PHP カンファレンス関西 2018 に登壇してきました

@kawanamiyuu です。以前の投稿でお知らせしましたとおり、先日開催された PHP カンファレンス関西 2018 にラクスのエンジニアが登壇しました。 また、ラクスはシルバースポンサーとしてイベントに協賛いたしました。

f:id:kawanamiyuu:20180720104230j:plainf:id:kawanamiyuu:20180720104256j:plain
f:id:kawanamiyuu:20180720113549j:plainf:id:kawanamiyuu:20180720114104j:plain

イベント概要

2018.kphpug.jp

登壇

チャットディーラーの高速開発を支える Laravel(30分セッション)

speakerdeck.com

f:id:kawanamiyuu:20180720111516j:plain

(本人コメント)

PHP カンファレンスに限らず技術系のイベント初参加でした。最終的に私が登壇することになりましたが、会社としての参加が決まってからネタ出し、アウトライン作成、資料作成、発表練習等、最後までチームで準備を進めました。当日もちろん緊張はしましたが、不安を感じずに発表ができたのはチームのみんなのおかげです。 また発表以外の時間では聞く側としても楽しめましたし、勉強にもなりました。これからはもっと積極的にこういった社外のイベントや勉強会に参加してみようかなと思い始めています。

mixed 型なんてけしからんと社内チャットでつぶやいたら炎上した(ライトニングトーク

私、@kawanamiyuu も実はライトニングトークが採択されましたので話してきました。

speakerdeck.com

f:id:kawanamiyuu:20180720104725j:plain

(本人コメント)

今回がカンファレンスでの初 LT 体験でした。ネタはけっこう前から温めていて、社内のビアバッシュとかで話そうかと思っていましたが、今回弊社のエンジニアが 30 分セッションにも登壇するし、LT もやったれ!と思って応募したら採択されて、ドキドキしたけどとても楽しめました。 イベント 2 日前にオフィスで行った公開発表練習では 1 分半も時間が余ってしまい焦りましたが、自主練の結果、本番では時間ちょうどくらいで終われて安心しました。ほんとうはドラを鳴らされてみたかったです (^m^)

所感

今回、ラクスにとって初めての技術イベントへの協賛および登壇でした*1。いろいろ勝手が分からず、ちゃんとイベント当日まで漕ぎ着けることができるか不安でしたが、担当サービスを横断した登壇推進チームで協力して資料作成や発表練習を行い、当日、自分の会社のエンジニアが目の前で発表している姿を見てとても嬉しくなりました。 今後も継続して技術イベントに登壇していけるよう、また、コミュニティに貢献していけるよう、開発組織のレベルアップやエンジニアリング文化の醸造に取り組んでいきたいと思います。

*1:これまでも弊社のエンジニアがプライベートで技術イベントで登壇することはありましたが、開発部の公式な取り組みとして登壇や協賛を行ったのは初めてでした。

Copyright © RAKUS Co., Ltd. All rights reserved.